ボルダリングをやってきた

昨日のことになるけど、ボルダリングをやってきた。
ボルダリングっていうのは、Wikipediaによると:

ボルダリング(Bouldering)とは、フリークライミングの一種で2mから4m程度の岩や石を確保無しで登るスポーツである。

というわけなんだけど、いってきたのはインドアのいわゆるボルダリングジム。
初めてなので、まずは登録から。施設利用料を払って、あとはシューズとチョークバッグをレンタルした。道具をレンタルできるので、運動しやすいカッコウさえしていけばいいって言うのは楽でいい。
次に、簡単なルールと注意事項、課題の説明をしてもらったら、後は自由に楽しんでください、とのこと。

ルールと注意事項

  • 1枚の壁に登るのは一人ずつ。
  • 登る順番は決まっていないので、適当に譲り合ってあって登る。
  • 課題(後述)のスタートとゴールは両手で持つ。
  • 降りるときは課題のホールドにこだわらずに降りていい。
  • ある程度まで降りたら飛び降りてもいいけど、十分に注意して足から着地すること。

大体こんなところだったと思う。

課題

壁には大小いろいろなでばっぱりが貼り付けてあって、これをホールドという。で、ホールドごとに色と番号が振ってあって、同じ色と番号のホールドを使って登るのが課題。
課題には2通りあって、

  • 手で持つホールドだけ指定されている足自由の課題と(1から番号がついている)
  • 手足とも指定されたホールド(アルファベットがついている)しか使えない手足指定の課題

がある。当然手足指定の課題のほうが難しい。

で、初めての俺は足自由の課題の中でも簡単なピンクの1番から始めることにした。最初は順調だったけど、8番までこなしたころには手が疲れて握力がなくなってきてホールドをつかんでいられなくなった。
ここまでで約2時間半、自分の体力の無さを実感した1日でした(2時間半しかやってないけど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です