ファイル入出力

今日はファイル入出力。
前に書いたように、ファイル入出力にはファイルディスクリプタを使う。ファイルディスクリプタは、os パッケージの Open 関数で取得する。取得したファイルディスクリプタで、ファイルからの入力には Read 関数、出力には Write 関数を使い、終わったら Close する。まあ、普通の手順だよな。
以下、サンプル。testin.txt ファイルから読み込んだ内容を testout.txt ファイルに書き込んでいる。

^o^ > cat testin.txt
Hello, Golang!

^o^ > go run fileio.go

^o^ > cat testout.txt
Hello, Golang!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です