rbenvを使ってRubyをインストールする(システムワイド)→失敗

CentOS 7 には、標準では Ruby がインストールされてない。なのでインストールするんだけど、今回はせっかくなので rbenv を使ってみることにした。それもユーザー単位ではなくシステムワイドにインストールする。

環境

[takatoh@aybesea ~]$ cat /etc/centos-release
CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)

準備

予め依存するパッケージをインストールしておく。git はインストール済み。

[takatoh@aybesea ~]$ sudo yum install gcc gcc-c++ openssl-devel readline-devel

rbenvのインストールと設定

インストール先を /usr/local/rbenv にする。

[takatoh@aybesea ~]$ sudo git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git /usr/local/rbenv

環境変数等の設定。/etc/profile.d の下に rbenv.sh を作って、つぎのようにする。

rbenv.sh を反映する。

[takatoh@aybesea ~]$ source /etc/profile.d/rbenv.sh
mkdir: ディレクトリ /usr/local/rbenv/shims' を作成できません: 許可がありません
mkdir: ディレクトリ /usr/local/rbenv/versions' を作成できません: 許可がありません
[takatoh@aybesea ~]$ sudo source /etc/profile.d/rbenv.sh
sudo: source: コマンドが見つかりません

あれ、困った。ログインし直してみよう。
ログインし直した結果、端末に次のように表示された。

mkdir: ディレクトリ /usr/local/rbenv/shims' を作成できません: 許可がありません
mkdir: ディレクトリ /usr/local/rbenv/versions' を作成できません: 許可がありません

先にディレクトリを作ってやったらどうだろう。

[takatoh@aybesea ~]$ sudo mkdir /usr/local/rbenv/shims
[sudo] takatoh のパスワード:
[takatoh@aybesea ~]$ sudo mkdir /usr/local/rbenv/versions
[takatoh@aybesea ~]$ source /etc/profile.d/rbenv.sh

ruby-buildのインストール

[takatoh@aybesea ~]$ sudo mkdir /usr/local/rbenv/plugins
[takatoh@aybesea ~]$ cd /usr/local/rbenv/plugins
[takatoh@aybesea plugins]$ sudo git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ruby-build

install.sh を実行。

[takatoh@aybesea plugins]$ cd ruby-build
[takatoh@aybesea ruby-build]$ sudo ./install.sh

Rubyのインストール

さて、これで準備は整ったはずだ。Ruby をインストールしよう。インストールできる Ruby のバージョンは rbenv install --list コマンドで見ることができる。

[takatoh@aybesea ~]$ rbenv install --list

せっかくなので、リリースされたばかりの 2.5.0 をインストールしよう。

[takatoh@aybesea ~]$ rbenv install 2.5.0
Downloading ruby-2.5.0.tar.bz2...
-> https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.5/ruby-2.5.0.tar.bz2
Installing ruby-2.5.0...
mkdir: ディレクトリ /usr/local/rbenv/versions/2.5.0' を作成できません: 許可がありません

BUILD FAILED (CentOS Linux 7 using ruby-build 20171226)

Inspect or clean up the working tree at /tmp/ruby-build.20171231060736.25143
Results logged to /tmp/ruby-build.20171231060736.25143.log

Last 10 log lines:
/tmp/ruby-build.20171231060736.25143 ~
/tmp/ruby-build.20171231060736.25143/ruby-2.5.0 /tmp/ruby-build.20171231060736.25143 ~
[takatoh@aybesea ~]$ sudo rbenv install 2.5.0
[sudo] takatoh のパスワード:
sudo: rbenv: コマンドが見つかりません

あれ、ダメか。さっきの設定が root ユーザーには読み込まれてない様だ。かと言って sudo しないと書き込めないし。フルパスで指定してみるか。

[takatoh@aybesea ~]$ sudo /usr/local/rbenv/bin/rbenv install 2.5.0
rbenv: no such command install'

ダメかーー!
設定がうまくいってないのかな。参考ページの通りにやってるんだけど。
あきらめてユーザーローカルに変更するか。

参考ページ

cf. CentOS7へのrbenvを用いたrubyの導入(システムワイド版) - Typo

rbenvを使ってRubyをインストールする(システムワイド)→失敗” への1件のコメント

  1. ピンバック: もう一度rbenvを使ってRubyをインストールする(システムワイド)→成功 | blog.PanicBlanket.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください