Nginxを使って仮想サーバーをたてる

先日作った Sinatra アプリに、sombrero という仮想サーバー名でアクセスできるようにする。
Nginx の仮想サーバーの設定は、/etc/nginx/conf.d 以下に「仮想サーバー名.conf」という設定ファイルを作ることで行う。
というわけで、今回は /etc/nginx/conf.d/sombrero.conf ファイルを作る。

[takatoh@aybesea ~]$ cd /etc/nginx/conf.d
[takatoh@aybesea conf.d]$ sudo vim sombrero.conf

ファイルの内容は次の通り:

80 番ポートで待ち受けて、アプリの動いている 9000 番ポートへ転送している。

ログファイルのためのディレクトリを作る。

[takatoh@aybesea conf.d]$ sudo mkdir /var/log/nginx/sombrero

これで OK のはず。Nginx をリスタート。

[takatoh@aybesea conf.d]$ sudo systemctl restart nginx

別のマシンから http://sombrero/ にアクセスしてみると、ちゃんと動作していることが確認出来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です