さくらVPSのRailsアプリをバージョンアップ

さくらの VPS で動かしている Rails アプリをバージョンアップした、その記録。
今回のバージョンアップでは、Rails のバージョンアップしないけど、データベースの変更をするので若干緊張しながらやった。

まずは、アプリを停止する。
で、万が一のためにデータベースのバックアップ。

[takatoh@tk2-254-36564 ~]$ mysqldump -u lathercraft -p lathercraft_production > lcp-20180502.sql

次に、アプリのディレクトリに移動して git fetchgit merge origin/master

[takatoh@tk2-254-36564 ~]$ cd /var/www/lathercraft
[takatoh@tk2-254-36564 lathercraft]$ sudo git fetch
Password: 
remote: Counting objects: 126, done.
remote: Compressing objects: 100% (126/126), done.
remote: Total 126 (delta 95), reused 0 (delta 0)
Receiving objects: 100% (126/126), 11.91 KiB | 6 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (95/95), completed with 21 local objects.
From https://bitbucket.org/takatoh/lathercraft
   14f1281..7aecdc3  master     -> origin/master
 * [new branch]      support-release-datetime -> origin/support-release-datetime
 * [new tag]         v2.0.1     -> v2.0.1
From https://bitbucket.org/takatoh/lathercraft
 * [new tag]         v2.0.0     -> v2.0.0
[takatoh@tk2-254-36564 lathercraft]$ sudo git merge origin/master
Auto-merging .gitignore
Auto-merging db/schema.rb
CONFLICT (content): Merge conflict in db/schema.rb
Automatic merge failed; fix conflicts and then commit the result.

あれ、db/schema.rb がコンフリクトした?なんでだ?
中身を見てみると、文字列のカラムに limit:255 がついている。このファイルはデータベースをマイグレートすれば更新されるはずなので、元に戻しておく。

[takatoh@tk2-254-36564 lathercraft]$ sudo vim db/schema.rb

修正が済んだら commit

[takatoh@tk2-254-36564 lathercraft]$ sudo git add db/schema.rb
[takatoh@tk2-254-36564 lathercraft]$ sudo git commit -m "merge branch origin/master."

さて、いよいよデータベースのマイグレーション。

[takatoh@tk2-254-36564 lathercraft]$ sudo -s
[root@tk2-254-36564 lathercraft]# export SECRET_KEY_BASE=bundle exec rake secret
[root@tk2-254-36564 lathercraft]# bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production
DEPRECATION WARNING: The configuration option config.serve_static_assets has been renamed to config.serve_static_files to clarify its role (it merely enables serving everything in the public folder and is unrelated to the asset pipeline). The serve_static_assets alias will be removed in Rails 5.0. Please migrate your configuration files accordingly. (called from block in  at /var/www/lathercraft/config/environments/production.rb:23)
== 20180430070208 AddReleaseDatetimeToItems: migrating ========================
-- add_column(:items, :release_datetime, :datetime)
   -> 1.5631s
== 20180430070208 AddReleaseDatetimeToItems: migrated (1.5635s) ===============

なんか警告が出てるけどまあいいや。次に進もう。

アプリを production 環境で立ち上げてみる。

[root@tk2-254-36564 lathercraft]# export SECRET_KEY_BASE=bundle exec rake secret
[root@tk2-254-36564 lathercraft]# bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production

無事、立ち上がった。けど、あるページではエラーになってしまった。開発環境で修正して本番環境に反映すると、直った。多分これで大丈夫。

最後に本番用に立ち上げて完了。

[追記]

マイグレーションのところで出た警告だけど、ググってみたら config.serve_static_assets という設定項目が config.serve_static_files に名前変更されている、ということが分かった。なので、その通りに修正して完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です