Windows10がこわれた

というかこわしちゃった、というか。新年早々、なんて運が悪いんだ。

こわれたのは Windows10 マシンの montana なんだけど、経緯はこうだ。しばらく前からちょっと調子が悪かった。DropBox が同期できないし、iTunes のアップデートにも失敗する。どうもネットにうまくつながらなくて失敗してるらしいんだけど、一方でブラウザ等ではなんの問題もなく使えてた。とはいえ、不便もあったし、連休中でちょうどいいので、以前作ってあった回復ドライブ(USBメモリ)をつかって、インストールし直そうとしたわけだ。

で、いったん電源を落として、回復ドライブの USBメモリをさしてスイッチオン。F12キーを押してブートメニュー画面に入ってから、「USB Storage Drive」を選択。これで回復ドライブから起動する。あとはメニューに従っていくと、「このPCを回復しています」というメッセージと一緒に進捗を示すパーセンテージが表示される。

あとは待つだけかとおもったら、5%くらいの進捗のところで、「PCを初期状態に戻すときに問題が発生しました。変更は行われませんでした。」というメッセージが!

この時点で選択肢は「キャンセル」しか無い。仕方なくキャンセルすると、起動したあとの最初の方の画面に戻ってやり直し。ところが結局は同じ結果になる。何度繰り返しても同じ。

試しに USBドライブを抜いて起動してみたけど、ファイルが削除されてしまったらしくハードディスクからは起動できず。ここで手詰まり。

というわけで、Windows10 がこわれてしまった。何が回復ドライブだ。ふざけんな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください