Schemeで数値を文字列に変換するには

number->string 手続きが使える。このあいだ Look and Say 数列を作った時にはググっても何故か見つからなくて、先に見つかった write-to-string を使ったんだけど、number->string のほうが名前も自然だし短い。

gosh> number->string
#<subr number->string>
gosh> (number->string 123)
"123"
gosh> (number->string 3.14)
"3.14"

ちなみに、文字列を数値に変換するには string->number

gosh> string->number
#<subr string->number>
gosh> (string->number "3.14")
3.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です