Haskellでランダムな文字列を得る

先日のお題を、今度は Haskell でやってみた。Haskell はだいぶ忘れてるな。
乱数の使い方は↓ここを参考にした。

cf. haskell で乱数 – はわわーっ

module Main where

import System.Environment ( getArgs )
import System.Random
import Control.Monad

strPool :: String
strPool = "ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZabcdefghijklmnopqrstuvwxyz0123456789"

lenPool :: Int
lenPool = length strPool - 1

randomStr :: Int -> IO String
randomStr n = do
  lis <- replicateM n $ (getStdRandom $ randomR (0, lenPool) :: IO Int)
  return $ map (\ x -> strPool !! x) lis

main :: IO ()
main = do
  argv <- getArgs
  let n = read $ head argv
  randStr <- randomStr n
  putStrLn randStr

実行結果:

^o^ > runhaskell randomString.hs 20
GhDADFMuNNxrUBbpMXw3
カテゴリー: Haskell パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください