標準出力に出力したあと改行しないためには

print文は最後に改行してくれるので面倒が無くて便利だけど、改行してほしくないときもある。そういう時は sys.stdout.write() が使える。

>>> import sys
>>> sys.stdout.write("Hello, world.")
Hello, world.>>>

改行されていないのがわかる。

カテゴリー: Python パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください