アレイのuniq

cf. どう書く?.org – アレイのuniq

再帰で

uniq [] = []
uniq (x:xs) = x:uniq (filter (/=x) xs)

と書いてから,こんな関数ありそうだなぁと思ったらやっぱりあった。

Data.List nub

高階関数版:

uniq2 :: (Eq a) => [a] -> [a]
uniq2 = foldl (\a e -> if (elem e a) then a else a ++ [e]) []

型を明示しないとダメ。

Prelude> :l uniq2.hs
[1 of 1] Compiling Main             ( uniq2.hs, interpreted )

uniq2.hs:2:27:
    Ambiguous type variable b' in the constraint:
      Eq b' arising from use of `elem' at uniq2.hs:2:27-34
    Possible cause: the monomorphism restriction applied to the following:
      uniq2 :: [b] -> [b] (bound at uniq2.hs:2:0)
    Probable fix: give these definition(s) an explicit type signature
                  or use -fno-monomorphism-restriction
Failed, modules loaded: none.
カテゴリー: Haskell パーマリンク

1 Response to アレイのuniq

  1. _ のコメント:

    > 型を明示しないとダメ。
    または引数を書くことですね。(単相性限定、単相性制限)
    uniq2 xs = foldl (¥a e -> if (elem e a) then a else a ++ [e]) [] xs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください