function構文

match式によるパターンマッチを function構文で書くことができる。パターンマッチのための仮引数が現れないのがミソ。

# let rec sum_list = function
[] -> 0
| hd::tl -> hd + sum_list tl
;;
val sum_list : int list -> int = <fun>
# sum_list [1;2;3;4;5;6;7;8;9;10];;
- : int = 55
カテゴリー: OCaml パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください