suffix array ってのは

こないだのを参考にしてくれたらしい。

なんだか俺のコードよりもHaskellらしく見えるよ。

ところで,リンク先のコードだと検索するたびに suffix array というか suffix のリストを作っているように見える。俺の理解では,suffix array を利用するメリットというのは,suffix array を作るときには大量にメモリを必要とするけど検索するときには必要ない,ってことだと思うんだけど。

それはそれとして forever という関数を初めて知った。今度使ってみよう。

カテゴリー: Haskell パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください