doループ

do ループの一般的な形式。

do {
    文;
    ....
} while (条件式);

条件式が真のあいだループするのは while ループと似ているけど、あと判定なので条件式が偽でも1回は必ずループする。最後にセミコロンが必要なので注意。

前のエントリのプログラムを do ループで書くとこうなる。

#include

int main(void)
{
    char ch;

    do {
        ch = getchar();
    } while (ch != 'q');

    printf("q was given.\n");

    return 0;
}

実行例:

[email protected] $ ./sample_3_5
a
b
x
q
q was given.
カテゴリー: C パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください