関数

関数の定義にはdefを使う。

def hamspamfactory(spams, hams):
    print "Spam! " * spams
    print "Ham! " * hams


hamspamfactory(3, 5)
print "--"
hamspamfactory(hams = 4, spams = 5)

特徴的なのは、関数定義のブロックを表すのにインデントを使うところ。インデントされた部分が関数の中身になる。あと、キーワード引数が使える。

実行結果:

^o^ > python function.py
Spam! Spam! Spam!
Ham! Ham! Ham! Ham! Ham!
--
Spam! Spam! Spam! Spam! Spam!
Ham! Ham! Ham! Ham!

引数のデフォルト値を指定することもできる。デフォルト値がある引数は省略が可能。

def foodfactory(times, foodname="Spam! "):
    print foodname * times


foodfactory(3)
foodfactory(5, "Egg! ")

実行結果:

^o^ > python function2.py
Spam! Spam! Spam!
Egg! Egg! Egg! Egg! Egg!
カテゴリー: Python パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください