Sambaでファイルサーバを構築

wplj にアクセス権フリーの共有ディレクトリを作る。
このへんのページが役に立った。

 cf. Samba でファイルサーバー構築 – 自宅サーバー Debian/Ubuntu
 cf. https://www.server-world.info/query?os=Ubuntu_16.04&p=samba

まずは Samba のインストール。

[email protected] $ sudo apt install samba

これでインストールされるだけでなく、動き出すらしい。

[email protected] $ ps ax | grep samba
 3821 pts/18   S+     0:00 grep --color=auto samba

あれ?動いてない?
共有ディレクトリを作成。

[email protected] $ sudo mkdir /media/aysheaia/share
[email protected] $ sudo chown nobody:nogroup /media/aysheaia/share
[email protected] $ sudo chmod 777 /media/aysheaia/share

Samba の設定。…の前に設定ファイルのバックアップをとっておく。

[email protected] $ cd /etc/samba
[email protected] $ ls
gdbcommands  smb.conf  tls
[email protected] $ sudo cp smb.conf smb.conf.orig
[email protected] $ ls
gdbcommands  smb.conf  smb.conf.orig  tls

そして設定。

[email protected] $ sudo vi smb.conf

設定ファイルは次のように変えた。

[email protected] $ diff smb.conf.orig smb.conf
29c29,36
<    workgroup = WORKGROUP
---
> #   workgroup = WORKGROUP
>    workgroup = PANICBLANKET
> 
>    dos charset = CP932
>    unix charset = UTF-8
>    display charset = UTF-8
> 
>    map to guest = Bad User
259a267,274
> 
> [share]
> path = /media/aysheaia/share
> writable = yes
> force create mode = 0666
> force directory mode = 0777
> guest ok = yes
> guest only = yes

ポートの開放。

[email protected] $ sudo ufw status
状態: 非アクティブ
[email protected] $ sudo ufw enable
ファイアウォールはアクティブかつシステムの起動時に有効化されます。
[email protected] $ sudo ufw status
状態: アクティブ
[email protected] $ sudo ufw default DENY
デフォルトの incoming ポリシーは 'deny' に変更しました
(適用したい内容に基づいて必ずルールを更新してください)
[email protected] $ sudo ufw allow samba
ルールを追加しました
ルールを追加しました (v6)
[email protected] $ sudo ufw status
状態: アクティブ

To                         Action      From
--                         ------      ----
Samba                      ALLOW       Anywhere                  
Samba (v6)                 ALLOW       Anywhere (v6)

Samba を再起動。

[email protected] $ sudo /etc/init.d/samba restart
[ ok ] Restarting nmbd (via systemctl): nmbd.service.
[ ok ] Restarting smbd (via systemctl): smbd.service.
[ ok ] Restarting samba-ad-dc (via systemctl): samba-ad-dc.service.

これでOK。Windows マシンからも確認できた。

カテゴリー: misc, Ubuntu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください