Sublime Text 3をインストール

Sublime Text 3 のページから、Ubuntu 64bit 用をダウンロード。ダウンロードした .deb ファイルをダブルクリックでインストール……できるはずが、できない。
インストールのウィンドウが開いてインストールボタンがあるので、それをクリックする。わずかの間「インストール中」になるけど、すぐに元に戻ってしまう。で、結果、インストールできていない。なぜだ。

仕方がないので、↓このページを参考に、コマンドラインからインストールした。
 cf. How To Install Sublime Text 3 (Build 3103) On Ubuntu 16.04, Ubuntu 15.10, Ubuntu 14.04 And Derivatives – LinuxG.net

[email protected] $ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/sublime-text-3
[email protected] $ sudo apt-get update
[email protected] $ sudo apt-get install sublime-text-installer

これで完了。パッケージのインストールはまた後で。

[追記]

パッケージコントロールとパッケージのインストール。
まずはパッケージコントロール。このページから、Sublime Text 3 用のスクリプトをコピー。Sublime Text の [Ctrl] + [`] でコンソールを開いて貼り付け。立ち上げなおすとパッケージが使えるようになっている。

[Ctrl] + [Shift] + [p] でコマンドパレットを開き、「Package Control: Install Package」を選択。Japanize を検索してインストールした。インストール後の設定手順は次の通り。

[email protected] $ cd .config/sublime-text-3/Packages
[email protected] $ mkdir Default
[email protected] $ cp Japanize/*.jp Default
[email protected] $ cp Japanize/Main.sublime-menu User

これで Sublime Text を起動し直すと、メニューが日本語になった。

カテゴリー: misc, Ubuntu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください