変数の宣言と初期化(2)

先日、変数の宣言と初期化を一緒に行うには「var 変数 = 値」という書き方をする、てなことを書いた。
これ以外に、関数の中に限っては「変数 := 値」という書き方ができる。

package main

import "fmt"

func main() {
    name := "Andy"

    fmt.Println("Hello, " + name + "!")
}
^o^ > go run var4.go
Hello, Andy!
カテゴリー: Go パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください