Gem in a Boxでオレオレgemサーバをたてる

自分でしか使わない、外部には公開できないような gem がいくつかあるので、gem サーバをたてることにした。Gem in a Box (geminabox)は、プライベートな gem サーバだ。gem コマンドでインストールして、ちょっと設定ファイルを書くだけで使えるようになる。

じゃ、いってみよう。

環境

  • Ubuntu 16.04 LTS
  • Ruby 2.3.1p112

インストールと設定

前述したように gem コマンドでインストールできる。

takatoh@wplj $ sudo gem install geminabox

~/geminabox ディレクトリを作って、設定ファイルを書く。

takatoh@wplj $ mkdir ~/geminabox
takatoh@wplj $ cd ~/geminabox
takatoh@wplj $ vim config.ru

設定ファイルはこんな感じ、っていうかこれだけ。

require "geminabox"

Geminabox.data = "/home/takatoh/geminabox/data"
run Geminabox::Server

gem ファイルが格納される data ディレクトリを作る。

takatoh@wplj $ mkdir data

これで Gem in a Box 自体のインストールと設定は完了。

Supervisord で管理

さて、これをデーモンにする必要があるんだけど、昨日 Supvervisord を試したので今日も同じようにしてみる。設定ファイル /etc/supervisord.d/geminabox.ini をつぎのように書いた。

[program:geminabox]
command=/usr/local/bin/rackup -p 9999
process_name=geminabox
user=takatoh
directory=/home/takatoh/geminabox
autostart=true
autorestart=true
stdout_logfile=/home/takatoh/geminabox/geminabox.log
stdout_logfile_maxbytes=1M
stdout_logfile_backups=7
stdout_capture_maxbytes=1M
redirect_stderr=true

これで OK のはず。動かしてみよう。

takatoh@wplj $ supervisorctl reload
Restarted supervisord
takatoh@wplj $ supervisorctl status
geminabox RUNNING pid 26835, uptime 0:00:08
sulaiman RUNNING pid 26836, uptime 0:00:08

ちゃんと動いてるようだ。

Nginxのバーチャルホスト設定

gembox というホスト名でアクセスできるように Nginx を設定する。/etc/nginx/sites-available/gembox が設定ファイルだ。

upstream geminabox {
    server 127.0.0.1:9999;
}

server {
    # port
    listen      80;

    # server name
    server_name gembox;

    # document root
    root        /home/takatoh/geminabox;

    # index
    #index       index.php index.html index.htm;

    # log files
    access_log /var/log/nginx/gembox/access.log combined;
    error_log  /var/log/nginx/gembox/error.log  warn;

    keepalive_timeout     60;
    proxy_connect_timeout 60;
    proxy_read_timeout    60;
    proxy_send_timeout    60;

 
    location / {
        proxy_set_header Host $http_host;
        proxy_pass http://geminabox;
    }
}

/etc/nginx/sites-enabled/gembox にリンクをはる。

takatoh@wplj $ sudo ln -s /etc/nginx/sites-available/gembox sites-enabled/gembox

ログファイル用のディレクトリを作成。

takatoh@wplj $ sudo mkdir /var/log/nginx/gembox

そして、Ngixn をリロード。

takatoh@wplj $ sudo systemctl reload nginx

これで完了。ほかのマシンからブラウザで http://gembox/ にアクセスすると、期待どおり Gem in a Box のページにアクセスできた。

[追記]

アクセスはできたけど、試しに gem ファイルを1つアップロードしてみたら「uninitialized constant Gem::Util」というエラーが出てしまった。なんだこりゃ?

[追記2]

解決編。rubygems 自体が古いのが原因だったようだ。

takatoh@wplj $ sudo gem update --system
takatoh@wplj $ gem -v
3.0.1

念のため、データ置き場を作りなおす。

takatoh@wplj $ cd ~/geminabox
takatoh@wplj $ rm -rf data
takatoh@wplj $ mkdir data

リスタート。

takatoh@wplj $ supervisorctl restart geminabox
geminabox: stopped
geminabox: started

これで無事、オレオレgemをアップロードできるようになった。

カテゴリー: Misc, Ruby, Ubuntu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください