while式

while 式も構文は普通。注意しなきゃいけないのは、カッコの中の条件式が Boolean 型じゃないといけないことくらいだ。

scala> while (i <= 10) {
| println("i = " + i)
| i = i + 1
| }
i = 1
i = 2
i = 3
i = 4
i = 5
i = 6
i = 7
i = 8
i = 9
i = 10

while 式も式なので値を持つ。ただし、必ず Unit 型の値 () になる。上の例ではわかりにくいので、変数に代入してみよう。

scala> var b = while (i <= 10) {
| println("i = " + i)
| i = i + 1
| }
i = 1
i = 2
i = 3
i = 4
i = 5
i = 6
i = 7
i = 8
i = 9
i = 10
b: Unit = ()

このとおり。

カテゴリー: Scala パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください