web サーバからファイルをダウンロードできない問題、その後

前エントリ、というかその追記部分の続き。

MyDNS にログインして、DNS の更新ログを見てみると、最後に IPv4 が更新されたのが24日の17時ころ。その後更新されてない。

いったんはうまくいったのは、24日17時ころに更新した IPv4 アドレスが有効だったからだろう。その後 WiMAX 端末に割り当てられたアドレスが変わったにもかかわらず、DNS が更新されなかったのが原因ではないか。もう少し正確に言うと、IPv6 アドレスだけが更新されて IPv4 アドレスが更新されなかったのが原因なんだと思う。

そこで、試しに MyDNS の設定ページで IPv4 アドレスを 0.0.0.0、IPv6 アドレスを 0:0:0:0:0:0:0:0 に設定しておいて、bigswifty 上でアドレス通知のスクリプトを実行してみた。すると案の定、IPv6 アドレスだけが更新されて、IPv4 アドレスは 0.0.0.0 のままだった。思ったとおりだ。

で、どうすればいいかというと、MyDNS のページにヒントが書いてあった。曰く、IPv4 と IPv6 のデュアルスタックのマシンでは通常の通知先 www.mydns.jp ではうまくいかないことがあるらしく、IPv4 アドレスを更新したい場合は ipv4.mydns.jp に通知しろ、ということのようだ。

なのでアドレス通知スクリプトの中の通知先ホスト名を上記の通り変更して、実行してみた。すると、今度はちゃんと IPv4 アドレスが更新された。ログでも確認できたし、ping も通るようになった。

さあ、これでやっと解決だ……というところまでが昨日の朝の話。

その後、夕方ころに出先からファイルダウンロードを試してみたらちゃんとダウンロードできたので大丈夫だと思っていた。ところが家に返ってきて試してみると、やっぱりエラーページが表示されてダウンロードできない。けれどふと気がついて、借りている VPS に ssh でログインして、そこから(つまり家のローカルネットワークでないところから)試してみると、ちゃんとダウンロードできる。どうも家のネットワークからだとエラーになるみたいだ。どゆこと?

でも、まぁ、外部向けの web サーバなんだから外部から使えればそれでいいか。

カテゴリー: CentOS, Misc パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください