新しいPCにUbuntu 20.04 LTSをインストール

メインに使っている PC を買い替えた。

先日ダウンロードしておいた Ubuntu 20.04 LTS 日本語 Remix を DVD に焼いて(この作業は別の Windows マシンでやった)、プリインストールされていた Windows 10 は起動すらせずに上書きインストールした。ホスト名は替える前と同じ apostrophe。

OS のインストールが終わったら、とりあえずすぐに使いそうなソフトウェアだけインストールした。

  • rbenv と Ruby (2.7.1)
  • pyenv と Python (3.8.2)
  • Git
  • Sublime text
  • Dropbox
  • Tweaks
  • Docker

Python はデフォルトで入っていた(コマンドとしては python3)けど、今後を考えて pyenv を使った。Tweaks というのは、参考にした web ページにあった設定ツール。デスクトップまわりの設定ができる。

Docker についてはインストール方法を書いておこう。最初は先日 16.04 にインストールしたのを参考に作業をしたんだけどダメだった。えぇっ?と思いながらググってみると、apt コマンドでインストールできるようになっていた。

[email protected]:~$ sudo apt install -y docker.io
[email protected]:~$ sudo systemctl start docker
[email protected]:~$ sudo systemctl enable docker

ついでに docker-compose もインストール(今後使う予定なので)。

[email protected]:~$ sudo apt install -y docker-compose

あとはいくつか設定をカスタマイズして、データをバックアップサーバからコピーしてきて、ひとまずは完了。のこりは必要に応じてやっていこう。

参考にしたページ:

カテゴリー: misc, Ubuntu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください