Poppler for WindowsでPDFをPNGに変換する

PDF をページごとの画像ファイルに変換したくて、はじめは Python でできないか調べてた。そしたら↓のページで pdf2image という(Pythonの)ライブラリを紹介しているのを見つけた。

ところが記事を読んでみるとこう書いてある:

pdf2imageは「Poppler」というフリーのPDFコマンドラインツールを背後で用います。そのため、Popplerをダウンロードしておく必要があります。

それなら Poppler をそのまま使えばいいじゃん。

というわけで、Poppler for Windows をダウンロードした。

バージョンは 0.68.0 (poppler-0.68.0_x86.7z)。7zip なので 7z コマンドをインストールしてから展開した。

展開したファイルを眺めてみると、bin フォルダの中に pdfimages.exe という実行ファイルがある。これが使えそうだ。PATH を通してとりあえずヘルプを見てみた。

[email protected]: tmp > pdfimages -h
pdfimages version 0.68.0
Copyright 2005-2018 The Poppler Developers - http://poppler.freedesktop.org
Copyright 1996-2011 Glyph & Cog, LLC
Usage: pdfimages [options] <PDF-file> <image-root>
  -f <int>       : first page to convert
  -l <int>       : last page to convert
  -png           : change the default output format to PNG
  -tiff          : change the default output format to TIFF
  -j             : write JPEG images as JPEG files
  -jp2           : write JPEG2000 images as JP2 files
  -jbig2         : write JBIG2 images as JBIG2 files
  -ccitt         : write CCITT images as CCITT files
  -all           : equivalent to -png -tiff -j -jp2 -jbig2 -ccitt
  -list          : print list of images instead of saving
  -opw <string>  : owner password (for encrypted files)
  -upw <string>  : user password (for encrypted files)
  -p             : include page numbers in output file names
  -q             : don't print any messages or errors
  -v             : print copyright and version info
  -h             : print usage information
  -help          : print usage information
  --help         : print usage information
  -?             : print usage information

出力は JPEG が欲しかったので -j オプションを指定。<image-root> が何を指すのかよくわからないけどテキトーに。そしたらこうなった。

[email protected]: tmp > pdfimages -j sample.pdf foo
[email protected]: tmp > ls


    Directory: C:\Users\takatoh\Documents\tmp

Mode                 LastWriteTime         Length Name
----                 -------------         ------ ----
-a---          2020/10/24     8:53        5364971 foo-000.ppm
-a---          2020/10/24     8:53        5364971 foo-001.ppm
-a---          2020/10/24     8:53        5364971 foo-002.ppm
-a---          2020/10/24     8:53        5364971 foo-003.ppm
-a---          2020/10/24     8:53        5364971 foo-004.ppm
-a---          2020/10/24     8:53        5364971 foo-005.ppm
-a---          2020/10/24     8:53        5364971 foo-006.ppm
-a---          2020/10/24     8:53        5364971 foo-007.ppm
-a---          2020/03/28     9:12        4082441 sample.pdf

.ppm って!いまどき .ppm ファイルなんて何で見ればいいんだ。なら PNG でいいや。あと、<image-root> は出力ファイルのプレフィックスみたいだな。なので .ppm ファイルは削除してやり直した。

[email protected]: tmp > pdfimages -png sample.pdf sample
[email protected]: tmp > ls


    Directory: C:\Users\takatoh\Documents\tmp

Mode                 LastWriteTime         Length Name
----                 -------------         ------ ----
-a---          2020/03/28     9:12        4082441 sample.pdf
-a---          2020/10/24     9:01        1269290 sample-000.png
-a---          2020/10/24     9:01         446405 sample-001.png
-a---          2020/10/24     9:01         893712 sample-002.png
-a---          2020/10/24     9:01        1258104 sample-003.png
-a---          2020/10/24     9:01        1301072 sample-004.png
-a---          2020/10/24     9:01        1344592 sample-005.png
-a---          2020/10/24     9:01        1157016 sample-006.png
-a---          2020/10/24     9:01         755768 sample-007.png

これで OK。だけど、欲を言えば出力されるファイルをひとつのフォルダに入れたい。それらしいオプションは見当たらないけど、プレフィックスにパスを含めてやればできた。フォルダは先に作っておくこと。

[email protected]: tmp > mkdir out


    Directory: C:\Users\takatoh\Documents\tmp

Mode                 LastWriteTime         Length Name
----                 -------------         ------ ----
d----          2020/10/24    11:29                out

[email protected]: tmp > pdfimages -png sample.pdf out/sample
[email protected]: tmp > ls out


    Directory: C:\Users\takatoh\Documents\tmp\out

Mode                 LastWriteTime         Length Name
----                 -------------         ------ ----
-a---          2020/10/24    11:29        1269290 sample-000.png
-a---          2020/10/24    11:29         446405 sample-001.png
-a---          2020/10/24    11:29         893712 sample-002.png
-a---          2020/10/24    11:29        1258104 sample-003.png
-a---          2020/10/24    11:29        1301072 sample-004.png
-a---          2020/10/24    11:29        1344592 sample-005.png
-a---          2020/10/24    11:29        1157016 sample-006.png
-a---          2020/10/24    11:29         755768 sample-007.png

できた。

補足。

-j オプションの説明は write JPEG images as JPEG files となっている。PDFの中身が JPEG なら JPEG で出力するってことのようだ。

カテゴリー: misc, Windows パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください