docker-composeでMediaWikiを動かす

ローカルネットワークで wiki を運用してるんだけど、Docker 上に移行すべく、今日はそのテスト。

環境

  • Ubuntu 20.04
  • Docker 19.03.8
  • docker-compose 1.25.0

Dockerイメージ

MediaWiki も MariaDB も Docker Hub に公式イメージが有るのでそれを使わせてもらう。データベースは、はじめは MySQL を試したんだけどうまく動かなかった(原因不明)ので MariaDB に変えた。

  • mediawiki:1.35.0
  • mariadb:10.5.6-focal

ディレクトリ構成とファイル

用意した構成はこんなの:

[email protected]:testwiki$ tree .
.
├── docker-compose.yml
├── mysql
│   └── db
└── wiki
    └── images

docker-compose.yml はこう:

version: '3'

services:
  testwiki:
    container_name: testwiki
    image: mediawiki:1.35.0
    restart: always
    ports:
      - 8888:80
    volumes:
      - ./wiki/images:/var/www/html/images
#      - ./wiki/LocalSettings.php:/var/www/html/LocalSettings.php

  mysql:
    container_name: db
    image: mariadb:10.5.6-focal
    restart: always
    environment:
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: rootpasswd
      MYSQL_DATABASE: testwiki
      MYSQL_USER: mysqluser
      MYSQL_PASSWORD: mypassword
    ports:
      - 3306:3306
    volumes:
      - ./mysql/db:/var/lib/mysql

コメントアウトしてある行は MediaWiki の設定ファイル。これはインストールが済んでから使う。

コンテナの起動とMediaWikiのインストール

docker-compose コマンドでコンテナを起動する。

[email protected]:testwiki$ docker-compose up -d

ブラウザで http://localhost:8888/ にアクセスして MediaWiki のインストール(というかセットアップというか)をする。その際、データベース関係は docker-compose.yml の記述に合わせる。

  • データベースのホスト:db
  • データベース名:testwiki
  • インストールで使用する利用者アカウント→データベースのユーザ名:mysqluser
  • インストールで使用する利用者アカウント→データベースのパスワード:mypassword

その他はそれなりに設定すればいい。最後に LocalSettings.php ファイル(設定ファイル)をダウンロードしてインストールは終わり。

設定の反映

いったんコンテナを止める。

[email protected]:testwiki$ docker-compose down

ダウンロードした設定ファイルを配置。

[email protected]:testwiki$ cp ~/Downloads/LocalSettings.php wiki

docker-compose.yml のコメントをはずす(該当行だけ示す)。

      - ./wiki/LocalSettings.php:/var/www/html/LocalSettings.php

コンテナを再起動。

[email protected]:testwiki$ docker-compose up -d

これで無事起動した。

参考にしたページ

[追記:2020/11/5] データベースの移行

旧い wiki からデータを移行する手順。

  • データは wiki.sql ファイルにダンプしてあるものとする
  • 旧いほうの MediaWiki のバージョンは 1.27.1

wiki.sql ファイルを Docker コンテナと共有しているディレクトリにコピーする。

[email protected]:testwiki$ cp wiki.sql ./mysql/db

./mysql/db ディレクトリは、データベースの Docker コンテナ(コンテナ名は db)からは /var/lib/mysql として認識されている(前述の docker-compose.yml ファイルを参照)。なのでデータベースのコンテナに接続して、データを流し込む。

[email protected]:testwiki$ docker exec -it db bash
[email protected]:/# cd /var/lib/mysql
[email protected]:/var/lib/mysql# ls *.sql
wiki.sql
[email protected]:/var/lib/mysql# mysql -u mysqluser -p testwiki < wiki.sql
Enter password:
[email protected]:/var/lib/mysql# exit
exit

これでデータベース側での作業は終了。ただ、このままだと MediaWiki でエラーになる。バージョンが上がっているので MediaWiki の使用するデータベーススキーマとかも変わっているからだ。

そこで、MediaWiki のコンテナに接続して更新スクリプトを実行する。更新スクリプトは /var/www/html/maintenance/update.php だ。

[email protected]:testwiki$ docker exec -it testwiki bash
[email protected]:/var/www/html# cd maintenance
[email protected]:/var/www/html/maintenance# php update.php

これで完了。

[追記]

11/7、本番環境も無事 Docker 上に移行した。

カテゴリー: misc, Ubuntu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください