Python:ランダムな文字列を作る

メモ。

UUID を生成。

>>> import uuid
>>> u = uuid.uuid4()
>>> u
UUID('b7206123-4b26-49ca-b33a-d0fb240c17f9')

Base32エンコードする。

>>> import base64
>>> b = base64.b32encode(u.bytes)
>>> b
b'W4QGCI2LEZE4VMZ22D5SIDAX7E======'

b はバイト文字列なので、文字列に変換。ついでに後ろに付いている = を取り去る。これは文字数合わせのためのパディングなので取ってしまって構わない。

>>> s = b.decode().rstrip('=')
>>> s
'W4QGCI2LEZE4VMZ22D5SIDAX7E'

さらに、見た目のランダムさを増すために、ラテン文字の大文字と小文字を混在させる。そのために、ランダムにラテン文字を小文字に変換する関数を定義。

>>> import random
>>> def down(c):
...     if random.choice([True, False]):
...         return c.lower()
...     else:
...         return c

これを、s の一文字ずつに適用。

>>> random_id = ''.join([ down(c) for c in s ])
>>> random_id
'W4qgCi2LEzE4vMz22D5sidAx7E'

これで OK。やや長いのが難点かな。

>>> len(random_id)
26
カテゴリー: Python パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください