Explorer-likeなPhotoViewer作った

名前は Potov。「ポトフ」と発音してほしい。

Potov-20160207

 cf. https://github.com/takatoh/Potov

Explorer-like とはつまり、左側にディレクトリツリーが、右側に選択したディレクトリの中の画像(サムネイル)が表示されるってこと。ディレクトリツリーの表示には jsTree を、画像の表示には Colorbox を使っている。表示専用で、画像の移動なんかは出来ない(するつもりもない)。
メインの実装言語は Ruby。フレームワークには Sinatra を使っている。一応シングルページアプリケーション。

画像を追加したり移動したりはファイルシステムで物理的に行う。今のところ、サムネイルを手動で作成する必要があるので、このへんは今後改修したいところだ。

Explorer-likeなPhotoViewer作った” への1件のコメント

  1. ピンバック: デーモンとして動かすSinatraアプリにユーザーのインストールしたRubyを使わせる | blog.PanicBlanket.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です