Railsアプリの引っ越し(4)デーモンとして動かす編

起動スクリプトを、これも apostrophe からコピー。

tonzlr@wplj:/etc/init.d$ cd
tonzlr@wplj:~$ cd /etc/init.d
tonzlr@wplj:/etc/init.d$ sudo scp tonzlr@apostrophe:/etc/init.d/tonzlr .
[sudo] tonzlr のパスワード: 
tonzlr@apostrophe's password: 
tonzlr                                        100%  455     0.4KB/s   00:00

これも変更しないでいいんじゃないかな。

起動確認。

tonzlr@wplj:~/tonzlr$ sudo /etc/init.d/tonzlr start
Starting Tonzlr

OK。

Unit ファイルを書く。

そして、/etc/systemd/system/tonzlr.service にリンクを張る。

tonzlr@wplj:~/tonzlr$ sudo ln -s /lib/systemd/system/tonzlr.service /etc/systemd/system/tonzlr.service

起動確認。

tonzlr@wplj:~/tonzlr$ sudo systemctl start tonzlr

OK。start したり stop したりして確認できた。

Ubuntu の起動時に自動起動するようにする。

tonzlr@wplj:~/tonzlr$ sudo systemctl enable tonzlr
Synchronizing state of tonzlr.service with SysV init with /lib/systemd/systemd-sysv-install...
Executing /lib/systemd/systemd-sysv-install enable tonzlr
insserv: warning: script 'K01bruschetta' missing LSB tags and overrides
insserv: warning: script 'tonzlr' missing LSB tags and overrides
insserv: warning: script 'bruschetta' missing LSB tags and overrides
update-rc.d: error: tonzlr Default-Start contains no runlevels, aborting.

むぅ、またエラーが出てる。だけど、この間の Flask アプリではこれでもちゃんと自動起動できるようになっていたので、今回もそれを期待してリブートしてみる。

tonzlr@wplj:~/tonzlr$ sudo reboot

……はたしてリブートした結果……おお、ちゃんと自動起動されている!

よし、最後に、Nginx のヴァーチャルホスト tonzlr を設定する。

sites-enabled/tonzlr にリンクを張って:

tonzlr@wplj:/etc/nginx$ sudo ln -s /etc/nginx/sites-available/tonzlr /etc/nginx/sites-enabled/tonzlr

ログファイル用のディレクトリを作る。

tonzlr@wplj:/etc/nginx$ sudo mkdir /var/log/nginx/tonzlr

Nginx をリロード。

tonzlr@wplj:/etc/nginx$ sudo systemctl reload nginx

hosts ファイルに tonzlr を追加して、http://tonzlr/ にブラウザでアクセスしてみる。

OK!!!!!!!!!
あとは、他のマシンの hosts ファイルを書き換えるだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です