vsftpdのインストールと設定→解決

昨日の vsftpd が動かない問題、解決した。
話は2段階で進む。まずはじめに、vsftpd 自体が起動しない問題、これは listen ディレクティブと listen_ipv6 ディレクティブが両方 YES になっていたためだった。listen_ipv6 のほうをコメントアウトして解決。

これで起動するようにはなったけど、アクセスしてみると「500 OOPS: vsftpd: refusing to run with writable root inside chroot()」というエラーが出てログインできない。これが2つめ。ググるとつぎのページが見つかった。

 cf. vsftpdの設定で謎のエラーにハマった – TomoProgの技術書

どうやら chroot した先に書き込み権限があるとエラーになるらしい。allow_writeable_chroot ディレクティブを追加して解決。

それにしても listenlisten_ipv6 はデフォルトで両方 YES になってた。デフォルトが動かない設定になってるってどういうことよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください