Amazon S3にファイルをバックアップする

先週、Amazon S3 が使えるようになったので、ファイルのバックアップに使ってみることにした。環境は Windows7。
もともと、バッチファイルで外付け HDD にバックアップをとっていたから、S3 にも同じようにできないかと探してみたら、DragonDisk に付属している dgsync というのがいいらしい、ということがわかった。参考にしたページはここ。

 cf. WindowsコマンドでAmazon S3上にバックアップする – Hack Your Design!

DragonDisk はここからダウンロードできる。

 cf. http://www.dragondisk.com/download-amazon-s3-client-google-cloud-storage-client.html

なんかパッケージの写真が載ってて有料のソフトみたいに見えるけど、無料らしい。ここから DragonDisk v1.05 for Windows をダウンロードした。
インストールは簡単で、特に書くほどのことはない。

で、バックアップ用のバッチファイルだけど、上の参考にしたサイトに載っているのでほぼそのまま使わせてもらった。

SET DGTOOLS_ACCESS_KEY=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
SET DGTOOLS_SECRET_KEY=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

"C:\Program Files (x86)\Almageste\DragonDisk\dgsync" -v --ssl --dont-delete --endpoint "s3-ap-northeast-1.amazonaws.com" "T:\backup\takatoh" "s3://panicblanket/backup/valarie/takatoh"

バックアップ元で削除したファイルを S3 からも削除するには –dont-delete オプションをはずす。

さて、これを実行してバックアップをとったわけだけど、スゲー時間がかかったよ。寝てる間にバックアップするのがいいかもね。

カテゴリー: misc パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください