練習問題

「入門Haskell」のp.31から。
まずは一つ目。linesCountの拡張

① linesCountでは,空白行が続く場合にどんどんカウントしてきます。これを空白行(何もない行)を無視するように拡張しなさい。

オリジナルのlinesCount。

linesCount [] = 0
linesCount ('\n':cs) = 1 + linesCount cs
linesCount (c:cs) = linesCount cs

結果。1st line,2nd line … は空行を無視した行番号で,1st line と2nd lineの間に空行がある。

*Main> linesCount "1st line\n\n2nd line\n3rd line\n"
4

で,拡張版。

linesCount lines = atHead lines
    where atHead []        = 0
          atHead ('\n':cs) = atHead cs
          atHead (c:cs)    = 1 + inLine cs
          inLine []        = 0
          inLine ('\n':cs) = atHead cs
          inLine (c:cs)    = inLine cs

結果。

*Main> linesCount "1st line\n\n2nd line\n3rd line\n"
3
カテゴリー: Haskell パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください