多値

昨日、継続渡しの練習で partition という手続きを書いた。
同じ名前の手続きが SRFI-1 ライブラリに定義されている。けど、ちょっと動作が違う。

gosh> (use srfi-1)
#<undef>
gosh> (partition odd? '(1 2 3 4 5))
(1 3 5)
(2 4)

(1 3 5) と (2 4) がひとつのリストに入っているんじゃなくて、2行にわたって表示されている。実は、SRFI-1 の partition は2つの値を返している。partition のように2つ(あるいはそれ以上)の値を返すことを「多値」というらしい。

 cf. Scheme:多値

多値を返すには values を使う。

gosh> (values 'foo 'bar 'baz)
foo
bar
baz

一方、多値を受け取るには receive が使える。

gosh> (receive (odds evens) (partition odd? '(1 2 3 4 5))
  (print odds))
(1 3 5)
#<undef>

odds と evens が返される多値に束縛される変数だ。必要がないからといって、数を合わせないとダメらしい。

gosh> (receive (odds) (partition odd? '(1 2 3 4 5))
  (print odds))
*** ERROR: received more values than expected
Stack Trace:
_______________________________________

ふーん、なんとなくわかった(ような気がする)けど、ちょっとピンとこないな。

カテゴリー: Scheme パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください