関係演算子と論理演算子

関係演算子

>より大きい
>=より大きいか等しい
<より小さい
<=より小さいか等しい
==等しい
!=等しくない

論理演算子

&&AND(論理積)
||OR(論理和)
!NOT(否定)

関係演算子と論理演算子の優先順位
上のものほど優先順位が高い

!
> >= < <=
== !=
&&
||

関係演算子と論理演算子は結果が真のとき 1 を、偽のとき 0 を生成する。次のプログラムは2つの整数を入力し、一連の関係演算と論理演算を行って結果を出力する。出力はすべて 1 か 0 になる。

#include

int main(void)
{
    int i, j;

    printf("Input 1st number: ");
    scanf("%d", &i);
    printf("Input 2nd number: ");
    scanf("%d", &j);

    printf("i < j: %d\n", i < j);
    printf("i <= j: %d\n", i <= j);
    printf("i == j: %d\n", i == j);
    printf("i > j: %d\n", i > j);
    printf("i >= j: %d\n", i >= j);

    printf("i && j: %d\n", i && j);
    printf("i || j: %d\n", i || j);
    printf("!i !j: %d %d\n", !i, !j);

    return 0;
}

実行結果:

[email protected] $ ./sample_2_7
Input 1st number: 5
Input 2nd number: 7
i < j: 1
i <= j: 1
i == j: 0
i > j: 0
i >= j: 0
i && j: 1
i || j: 1
!i !j: 0 0
カテゴリー: C パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください