インターフェイスの埋め込み

構造体と同じく、インターフェイスも別のインターフェイスに埋め込むことができる。
下の例では、BazIFooIBarI を埋め込んでいる。すると、BazI を実装した構造体 Baz では、FooIBarI のメソッドを、あたかも自分のメソッドのように使えるようになる。

package main

import "fmt"

type Foo struct {
    a int
}

type FooI interface {
    getA() int
}

func (p *Foo) getA() int {
    return p.a
}

type Bar struct {
    b int
}

type BarI interface {
    getB() int
}

func (p *Bar) getB() int {
    return p.b
}

type Baz struct {
    Foo
    Bar
}

type BazI interface {
    FooI
    BarI
}

func main() {
    a := []FooI{
        &Foo{1},
        &Foo{2},
        &Baz{},
    }
    b := []BarI{
        &Bar{10},
        &Bar{20},
        &Baz{},
    }
    c := []BazI{
        &Baz{},
        &Baz{Foo{1}, Bar{2}},
        &Baz{Foo{3}, Bar{4}},
    }
    for i := 0; i < 3; i++ {
        fmt.Println(a[i].getA())
        fmt.Println(b[i].getB())
        fmt.Println(c[i].getA())
        fmt.Println(c[i].getB())
    }
}
^o^ > go run interface_embed.go
1
10
0
0
2
20
1
2
0
0
3
4
カテゴリー: Go パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください