MediaWikiにYouTubeの動画を埋め込む

ローカルネットワーク上で使ってる MediaWiki に YouTube の動画を埋め込みたいと思って調べたら、そのまんま、YouTube という名前の拡張機能があった。マニュアルに使い方が載ってる。

これを使うことにする。

環境

  • Ubuntu server 20.04 LTS
  • Docker 20.10.8
  • docker-compose 1.25.5
  • MediaWiki 1.35.0

MediaWiki は Docker コンテナ上で動いていて、これは dockerhub から取ってきた公式のイメージを利用してる。

拡張機能のダウンロードとインストール

拡張機能は、上のリンクからたどってダウンロードした。YouTube-REL1_36-c352d8c.tar.gz っていうファイル名だった。

マニュアルによると、これを MediaWiki のディレクトリにある extensions/ ディレクトリに置けばいい。コンテナの中に入って確認すると、(コンテナ内の)/var/www/html/extensions/ に置けばいいことがわかった。

とはいえ、コンテナ内に置く必要はなくて、外(つまりホスト側)に置いてボリュームをマウントすればいい。実際、LocalSettings.php ファイルなんかもそうなっていて、~/docker-environments/wiki/ 以下に置いてある。

というわけで、ここに extensions/ ディレクトリを作って、YouTube 拡張機能を配置する。

$ cd ~/docker-environments/wiki
$ mkdir extensions
$ cd extensions
$ tar xzvf ~/YouTube-REL1_36-c352d8c.tar.gz

これで extensions/ ディレクトリの下に YouTube/ ディレクトリができる。

つぎに、MediaWiki の設定ファイル LocalSettings.php に1行書き加える。

wfLoadExtension('YouTube');

YouTube っていう拡張機能を読み込む設定だ。MediaWiki についてはこれで終わり。

Dockerコンテナの設定と再起動

拡張機能自体はコンテナの外に置いてあるので、ボリュームとしてマウントする。docker-compose.yml ファイルの volumes セクションに書き加える。

      - /home/takatoh/docker-environments/wiki/extensions/YouTube:/var/www/html/extensions/YouTube

最後にコンテナを起動し直して終わり。

$ docker-compose restart wiki

確認

実際に MediaWiki のページに YouTube の動画を埋め込めることを確認した。楽なもんだね。

カテゴリー: misc パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください