組み込みマクロ

ANSI C 標準に準拠したコンパイラなら、次の5つの定義済みマクロがある。

__FILE__現在コンパイル中のファイル名
__LINE__現在コンパイル中の行番号(整数値)
__DATE__現在の日付(文字列)
__TIME__コンパイルを開始した時刻(文字列)
__STDC__コンパイラが ANSI C 標準に準拠しれいれば 1

次のプログラムは、__FILE__, __LINE__, __DATE__, __TIME__ を使った例。

#include

int main(void)
{
    printf("Compiling: file: %s, line: %d at %s %s\n",
    __FILE__, __LINE__, __DATE__, __TIME__);

    return 0;
}
[email protected] $ ./sample_12_4a
Compiling: file: sample_12_4a.c, line: 7 at Jun 13 2015 15:57:24

__DATE__, __TIME__ はコンパイルしたときに値が決まるので、プログラムをいつ実行しても同じ日付、時刻を出力する。

__STDC__ についても試してみよう。

#include

int main(void)
{
    printf("%d\n", __STDC__);

    return 0;
}

結果は:

[email protected] $ ./sample_12_4b
1
カテゴリー: C パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください