モニタなしでUbuntu Serverを起動する

新しい PC に Ubuntu Server をインストールしてから、もう3週間以上も経ってしまった。モニタなしで起動させるのにだいぶ苦労したけど、なんとか解決した。

どういうことかというと、インストールが問題なく終わって別の PC から SSH で接続できるのを確認したあと、もう必要ないと思ってモニタとキーボードを外して電源を入れても OS が起動しないのだ。

モニタを繋いでいれば1分もかからないくらいでちゃんと起動するのに、モニタなしだとダメ(キーボードはなくても大丈夫だった)。たっぷり5分は待ってみても SSH で接続できないし、ping も返ってこない。この状態でモニタを接続すると、起動プロセスのログ(っていうのか?)が流れて、やがてログイン待ち画面になる。どうもモニタが繋がってないせいで起動プロセスの何処かで止まってるみたいに見える。

ググってみると、GRUB っていうブートローダの設定を変えたらモニタなしでも起動できた、というブログ記事をいくつか見つけた。ただ、Ubuntu のバージョンが古かったり Raspberry Pi での話だったりして、Ubuntu Server 20.04 でも同じなのかわからなかった。とはいえ、ほかに手がかりもないので試してみた。でもダメ。そうこうしてるあいだに(週末しか作業ができなかったとはいえ)3週間以上も時間が過ぎてしまった。

で、今日見つけた情報でやっと解決したわけだ。それがこれ、Ubuntu 日本語フォーラムのページ。

このページを参考にして GRUB の設定を変更したらうまく行った。

GRUB の設定は /etc/default/grub ファイルを編集して行う。結果として次のようにした。

# If you change this file, run 'update-grub' afterwards to update
# /boot/grub/grub.cfg.
# For full documentation of the options in this file, see:
#   info -f grub -n 'Simple configuration'

GRUB_DEFAULT=0
GRUB_TIMEOUT_STYLE=hidden
GRUB_TIMEOUT=0
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=""
GRUB_CMDLINE_LINUX="nomodeset"

# Uncomment to enable BadRAM filtering, modify to suit your needs
# This works with Linux (no patch required) and with any kernel that obtains
# the memory map information from GRUB (GNU Mach, kernel of FreeBSD ...)
#GRUB_BADRAM="0x01234567,0xfefefefe,0x89abcdef,0xefefefef"

# Uncomment to disable graphical terminal (grub-pc only)
#GRUB_TERMINAL=console

# The resolution used on graphical terminal
# note that you can use only modes which your graphic card supports via VBE
# you can see them in real GRUB with the command `vbeinfo'
#GRUB_GFXMODE=640x480

# Uncomment if you don't want GRUB to pass "root=UUID=xxx" parameter to Linux
#GRUB_DISABLE_LINUX_UUID=true

# Uncomment to disable generation of recovery mode menu entries
#GRUB_DISABLE_RECOVERY="true"

# Uncomment to get a beep at grub start
#GRUB_INIT_TUNE="480 440 1"

もとのファイルと diff を取るとこう(.orig がついてるのがもとのファイルのコピー)。

[email protected]:~$ diff /etc/default/grub.orig /etc/default/grub
11c11
< GRUB_CMDLINE_LINUX=""
---
> GRUB_CMDLINE_LINUX="nomodeset"

/etc/default/grub ファイルを修正したら、これを反映するために sudo update-grub コマンドを実行する。

[email protected]:~$ sudo update-grub

で、再起動する。

これでモニタなしでも起動するようになった。

いやー、時間がかかった。というか、モニタなしで使うことも多いであろう Server 版なのになんでモニタなしで起動できない設定になってるの?今まで使ってた Desktop 版(16.04 や 18.04)はモニタなしでもそのままでちゃんと起動してるのに。

カテゴリー: Ubuntu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください