文字と文字列、リスト

‘(シングルクォート)’でかこむ文字はChar型。

Prelude> :type 'a'
'a' :: Char

“(ダブルクォート)”でかこんだ文字列はChar型のリスト。[]でかこまれてるのがリストのしるし。

Prelude> :type "abc"
"abc" :: [Char]
Prelude> :type ['a','b','c']
['a','b','c'] :: [Char]
Prelude> :type "a"
"a" :: [Char]

なるほど。””でかこめば1文字でも要素ひとつのリストってわけか。
文字列を”でかこむとエラーになる。

Prelude> :type 'abc'
<interactive>:1:1: lexical error in string/character literal
カテゴリー: Haskell パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください